絶対やるべきゲーム~これだけはやっておけ!~

ゲーム好きならこれだけはやっておけ!という評価の高いゲームや実際にプレイしたゲームのレビューも含めてご紹介していきます。

超豪華声優、人気イラストレーターが手掛けるオンラインゲーム★登録無料★

新着ニュース(外部サイト)
注目ゲームランキング Best5

E3-2013_PlayStation4_09images


今回はゲームのレビューではなく、先日E3 2013にて発表されましたPlayStation4とXboxOneについて記述していこうと思います。


ゲームが好きな人や日頃ニュースサイトをご覧になっている人は既にご存知かと思いますが、両ハードとも年内発売予定として発表されましたね。価格はPS4が399ドル、Xbox Oneは499ドルです。100ドルの違いは1ドル=100円の単純計算でも約1万円程度は価格に違いがでますね。この差は相当大きいのではないでしょうか。

互いの性能の差については、こちらで語られていますね。


まず率直に、1万円安いPS4凄い!これは買うべき!!と発表時は思いました。

XboxOneこの価格で大丈夫なのか・・・という心配と一緒に。


そして発表から時間をおいた今思うのは、PS4の399ドルもXboxOneの499ドルも、どちらもゲーム機としては高すぎるというのが感想です。実際に過去に発売されたハードよりもスペックあげて価格抑えてるんだから、安くない?とも考えましたが、ゲーム市場が落ち目の現在では売れない事待ったなしではないでしょうか。


ただPS4に関してはまだ希望が持てますね。

中でも中古ゲームの扱い(中古プレイOK)とソフトのラインナップが悪くない点は魅力的です。

XboxOneと比べたらやはり安い、というのも人の購入心理から考えれば魅力に思えます。

(前述した通り、冷静になってしまうと効果は薄いかもしれませんが)


私の中の結論としては、ゲーム好きならPS4は買うかもしれませんが、一般の社会人や子供は間違いなく値下げしないと買わない

スマホが進化しすぎてゲーム機としても使われている現状、持ち運びできない据え置きハード機に4万円も5万円も払えませんって


■関連サイト

PlayStation4公式サイト

XboxOne公式サイト


■関連ニュース

PS4について,今言えること――SCEワールドワイドスタジオプレジデント,吉田修平氏インタビュー

ソニー、「PS4」の中古ゲーム対応を発表した背景明かす

PS4は中古ゲームを締め出しせず。ディスク版をオフラインでプレイするなら認証も不要

PS4用タイトルから再確認できた次世代ゲーム機の実力

今回は初のXBOX360から「デススマイルズ」をご紹介したいと思います。


デススマイルズ(通常版)









デススマイルズ公式サイト



私はこのゲームを買うためにXBOX360を買いました。(大マジ)


元々はアーケード用(ゲームセンターに置いてあるもの)で2007年の10月から稼働していたもので、2009年4月にXBOX360に移植され発売されました。

私はアーケード版はプレイしていないのですが、パッケージを見て「面白そう」と思い、XBOX360ごと購入致しました

その分の元は取れるぐらい遊ばせて貰ったので、大満足しています。


このゲームの何といっても褒めるべき点は「バランス」だと思います。

ステージと難易度を自分で選択できるため、自分のレベルに合った状態でプレイする事ができます。

STG初心者レベルの私でも、徐々に上達しているのが体感できました。

そして、ステージも豊富に用意してあるので、長く楽しめるのもポイントが高いです。



次いで「グラフィック」も本作は相当良いと思います。

2Dドットのゲーム画面もとても味があり、丁寧に丁寧に書き込まれています。

ドット絵でも充分可愛いんです。もちろん会話時の立ち絵もすごく綺麗ですよ。



img_ss04


で、肝心のゲームシステムはどうなのか?という所ですが、

基本的にはSTGの基本は抑えていて、完成度がとても高いな、という印象です。

あまりSTGはプレイしていないので細かくは分かりませんが、特に気になる所もなく快適に遊べました。

初心者から上級者まで楽しめてやり込める素晴らしいゲームだと思います。

XBOX360持っているようなら、プレイしてみてはいかがでしょうか。



img_ss06



糸井重里のバス釣りNo.1

先日部屋を掃除していたらスーパーファミコン(以下SFC)ソフトが大量にでてきました。その中でも私にとって思い出深かったゲームがこの「糸井重里のバス釣りNo.1」です!


パッケージ的に子供向けゲーっぽいんですが・・・

というかカールおじさんがいるんですが・・・


と思われた人もいるかもしれませんが、むしろ子供がやってもつまらないと思えるゲーム画面、ゲーム内容です。グラフィックは今のゲーム機に慣れている人には耐え難いものがあるかもしれませんが、こだわる方向が間違っている釣りゲームに比べたら100倍面白いと私は言えると思います。


さて、ゲーム部分の説明にいきたいと思います。


フィールドは赤星湖と呼ばれる本作オリジナルの湖。

春・夏・秋・冬に応じて景色が変わります。それに応じて、釣れる時間やポイントを探り、釣れるルアーを選択して釣れるアクションを起こしていき、釣り針にかかったらテクニックで釣り上げる、とにかく本格的なゲーム仕様になっています。


もちろん、ただ赤星湖でひたすら釣りをするわけではなく、目標もございます。


赤星湖を管理しているバス釣り協会BAC(バスアングラークラブ)に入会して、そのトーナメントで入賞しトロフィーを手に入れていくのが、ゲームの主な目標です。

これがなかなか絶妙なバランスになっていまして、全てのトーナメントを制覇するには時間がかかります。

bs2


そしてこのゲームの一番のポイントは「釣りは大変」という事を教えてくれる点。


①ルアー・ワームを買うためのお金が貯まらない


小学生とか中学生の時に釣りにはまると、お小遣いじゃ中々欲しいものは買えないですよね。

このゲームも道具を買うのはそれなりに大変です。根がかりで消耗するし。


②場所移動するには時間がかかる


結構な時間が移動時間で終わります。この点はとってもリアル。


③釣れない


考えて場所・時間・天候・ルアーを選択しないと釣れません(´;ω;`)

攻略本等見てしまえば、さすがに釣れるポイントなどは決まっているのは分かりますが、

普通にやってるとほぼ釣れません。よくて一日3匹程度。これが現実です


これだけ見てると「つまらなそう」という感情を抱いてしまうかもしれませんが、

なぜか夢中になってプレイしてしまうのがこのゲームの魅力なんです。


さすがに釣りが好きな人以外はつまらないと思ってしまうかもしれないけど・・・



あっ、任天堂64決定版があるけどこれはやめておいたほうがいいよ

このページのトップヘ

当ブログについて

このブログは左骨が運営するゲーム感想・紹介を主としたブログです。 リンクフリー、相互リンクも募集していますのでお気軽にお問い合わせください。

お気に入りに追加する


by サーパラショッピング