今回は1998年12月18日にゲームボーイカラー(GBC)で発売されたゲーム「ポケモンカードGB」をご紹介します。

本作は実際に発売されていたポケットモンスターのカードゲームにオリジナル要素を追加してゲームソフト化したもの。開発はハドソン。


ストーリーやキャラクターもしっかり作られており、分かり易いゲームシステムと自由度の高いデッキを組めるのが特徴。本編のストーリーが終わってもカード集めという醍醐味はもちろん、当時は友達とのバトルも楽しむことができた

またゲーム内の敵キャラクターのAIも優秀で、下手にデッキを組むと負けるゲームバランスも良く、名作とまではいきませんが、良作だと私は思います。

11

1336b

またゲームボーイカラーに対応しているソフトの中でも上記のようにかなり綺麗なグラフィックを誇ります。ドットも一つ一つ丁寧で、しっかり作り込んであります。

登場カードは200種類以上と、当時151匹を売りにしていたポケモンにバージョン違いを作ったりしており、とても豪華な仕様となっています。


 発売から何年も経っていますが、初代のポケモンゲームってよく作られてて感動しますね。 

このゲームは本当にお手軽に始められ、熱いカードゲームを楽しめるので、ゲームボーイが現役なら価格も安いのでやってみてはいかがでしょうか。実はポケモンカードGB2も発売されています。


強いていえば、サンダーLv68鬼のような強さをってしまいこの点に関してはゲームバランスを完全すので注意。


ポケモンカード GB